本文へ移動

レディースクリニックへGO!

レディースクリニックって、こんなところ!!

レディースクリニックってどんなところ?どんなことするの?もっていくものあるの?すこしのぞいてみましょう

持ち物&服装

保険証、お薬手帳、最近検査した検査結果もあればご持参ください
再診の方は診察券をお忘れなく
 
車いす、ベビーカーでの受診もできます(1階エレベーターあり)
 
服装はどんな服装でもかまいませんが、内診があることもありますので上下別またはワンピースでも上にめくれるスカートがいいかもしれません。靴下、ひざ下ストッキングは、
はいたままでOKです
 
診察が必要となった方は、ストッキングやタイツ、パンツスタイルやタイトスカートの場合は着がえていただきます(下のみ。バスタオルはあります)
 
リンゴ香水や柔軟剤など香りが診察の妨げになることも。診察時に、においで異常がわかることもあります。

診察のながれ

①入口
  
②保険証提出・受付番号・診察券発行
  
③血圧測定・問診票
  
④診察室でおはなし
  
・薬処方
   ・必要あれば内診室で診察
  
⑥会計
  
⑦薬は基本的に院外調剤薬局で処方

①入口でのおねがい!

クリニックに入られる前に手指消毒をおねがい
しています
手をかざすと自動で消毒液がでます
 
リンゴお熱のある方は受付にお申し出ください
 咳のある方はマスクのご協力をよろしくおねがいします
 

②受付・血圧測定・問診票記入

受付担当者に保険証をおわたしください
         
受付番号カード、問診票をおわたしします
            
少し休憩してから血圧測定
            

紹介状、お薬手帳のある方は記入した問診票とともに受付にお渡しください
 
リンゴ問診票を非常に大切に考えています。書いていただいた多くの情報
   から診療をしていきます。
 大変ですが問診票は頑張って記載してくださいね。

③受付→少し休憩してから血圧測定

受付番号カード

受付番号は会計の時にも必要です  最後までおもちください

自動血圧計

当院では受診時に必ず血圧測定をしていただいております

④診察室でおはなし

受付番号で呼ばれます
 
一緒にこられている方は診察室の前でお待ちください
まずはおひとりでお話をうかがいます
ご家族と診察希望の方はおしらせください
 
性同士ですから、恥ずかしいことはありません!
もしいいにくければ、問診票に書いてくださいね
 

⑤診察 お薬処方、内診は必要な時のみ 

 くつをぬいでおきがえください
視診、双合診、おりもの検査、子宮頸がん、子宮体癌検査、
その他の処置などをしていきます
必要あれば超音波検査を追加しておこないます
 
「月経中だから申し訳ない」、「恥ずかしい」
ココではそんなことは考えなくて大丈夫です。
月経ではなく異常出血のことも。また月経の色や量で異常がわかることがありますので遠慮なく受診してください。ただし異常がない定期検診の子宮頸癌検査は月経終了後におこしください。
 
通常は2~3分で終了します 
 
靴をぬいでカーテンをしめておきがえください
着がえおわりましたら下にバスタオルをかけてカーテンを開けておすわりください

文章(+イメージ)

内診台

 
内診台は回転式です 
 
背もたれにもたれていただけたら回転して足が自動で開きます
足の開きに制限のある方、痛みのある方はあらかじめ教えてください
 
車イス、ベビーカーをすぐ横までつけられます 
抱っこの必要なお子さんは抱っこしたままでOK口を広げてにっこりした顔
 
リンゴ診察時、内診台の上にはご自身の下半身が見えないようにカーテンがついていますが、逆に何を診察されているか見えないことに不安を感じられる方もおられます。どちらでも対応いたします。遠慮なく教えてください。
診察しながら説明が必要な場合は声をかけ、カーテンの間から一緒に画像をみていただきます。
診察時にはその都度お声がけもしますが、もし何かあれば声で教えてください。
不安の強い方はナースがそばにおります。

超音波検査(エコー検査)

子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、体癌、卵巣腫瘍、チョコレート嚢腫、子宮腺筋症などの疑いがこの検査でわかります。
 
経腟プローブという棒状の検査器具を使い捨てカバーをつけ腟内へ入れて子宮や付属器(卵巣卵管)などに異常がないか見ていきます。
 
膀胱の尿がたくさんたまっているときれいにみえないこともあるので検査前にトイレにいっていただきます
 
リンゴ婦人科の病気は自覚症状がないことも多く、子宮がん検診の時に一緒に受けていただくことをおすすめしています

そのほかの検査

尿検査カップはアリスの扉へ
血液検査や尿検査、おりもの検査などを病状にあわせておこないます
またMRIやCTなど当院ではできない検査については連携病院にご紹介させていただいております
 
 
 
院長が切り抜きました

結果報告+治療→定期検診

「勇気を出して受診した!」
これがゴールではありません
 
診察や検査結果から治療が必要かどうか、経過観察でよいのか、定期検診の間隔はどうなのか、相談していきます
 
ここまで一緒にリンゴ
ぜひ よろしくお願いいたします
 
 
医療法人社団 恵友会 
みなこレディースクリニック
〒655-0051
兵庫県神戸市垂水区舞多聞西6丁目1-1
舞多聞100年の杜メディカルモール2F
TEL.078-787-3753

婦人科/産科(妊婦健診)/美容医療(メディカルエステ)/アンチエイジング/プラセンタ/ビタミン注射・点滴

 
TOPへ戻る